少しでもセレモニーや生活を豊かに彩る為のご紹介サイト

専門的知識もスキルなんて身につけてない!でも動画を作りたい!

用途別の動画の違い

一概に動画制作と言っても、様々な用途があります。

例えば、結婚式の馴れ初めの動画、会社のPR動画、アニメーション動画など…。
用途によって、どんな風に仕上げるか、写真のスライドショーに近い動画なら何枚の写真を使うのか、はたまたアニメーションなら何コマ使用するのかと、動画といっても細かい部分はそれぞれで違います。
そして、どういう風な動画にしたいのか、細かくしていくにつれて、金額も変わってきます。
金額以外にも工程の所要時間や、工程の数も変わってきます。
なので、お願いする場合は前もって期間がかかるのを踏まえた上でお願いすることをおすすめします。

そして、この後ご紹介しますが、動画制作サービスを大まかに分ける内容をご紹介いたします。

会社選びで使われる専門用語をちょこっと

動画制作サービスは、大きく分けて2つあります。
クラウドソーシングか、非クラウドソーシングかの2つです。

クラウドソーシングは、不特定多数の寄与を募り、その方々に業務を委託し、共同で進められるプロジェクト全般を言います。
なので、低コストかつスピーディーに仕事を依頼できることが多いです。
動画制作サービスだと、カメラマンや映像編集者などのクリエイターを募ることが多いのでコストを抑えられます。ただ、明確な目的とイメージをしっかりと伝えることが重要です。

そして、非クラウドソーシングは制作会社専属のカメラマンや動画編集者などのスタッフが制作します。
コストは高くなりますが、1つの会社で1つのものを作ってくれるのでコミュニケーションが取りやすく、安心して任せられるでしょう。